191141日、日本初の飛行場が所沢に開設されました。
そして、アンリ・ファルマン機が国内初となる
公式飛行場での飛行に成功しました。
これにより所沢は「日本の航空発祥の地」
と称されています。


それから100年…2011年、所沢市は
「航空発祥100周年」の記念の年を迎えました。
この記念すべき年に是非、所沢にお出かけ下さい!
 191141日、日本初の飛行場が埼玉県所沢に開設されました。当初、この所沢飛行場はアンリ・ファルマン機、ブレリオ機、ハンス・グラーデ機、ライト機というわずか4機の輸入飛行機でのスタートでした。
 そして4月5日、徳川好敏大尉の操縦するアンリ・ファルマン機が飛行し、所沢飛行場での初飛行を記録しました。
これにより所沢は「日本の航空発祥の地」と称されています。
 1919年には飛行場内に陸軍航空学校が創設され、その後も陸軍航空技術学校、陸軍士官学校分校、陸軍航空整備学校等が開設されるなど、幾多の変遷を重ねながら、日本の航空界に大きな足跡を残しました。
 むろん全てが順調だったわけではなく、1913年には日本航空界初の犠牲者も出ました。木村・徳田中尉の乗ったブレリオ機が風に煽られて墜落し、殉死するという痛ましい事故が起こったのです。現在この2人の記念碑が、所沢飛行場の跡地である所沢航空公園内にあります。
              
詳しくはこちら→ 
 
 日本で最初にできた飛行場跡地に整備されたのが、所沢航空記念公園です。
 約50haの広大な園内にはアスレチックやドッグラン、野外ステージに野球場、テニスコートにサッカーなどを楽しめる多目的運動場、バスケットコートなども整備され、天気の良い休日には大勢の人で賑わいます。夏は水遊びも出来るので、お子さんを連れて遊びに行くには最適です。ボールやお弁当を持ってくれば、1日中存分に楽しめます。
 広大な敷地には様々な植物があり、1年中美しい花や植物を見ることが出来ます。特に春先の桜は見ものです。池も整備されており、趣味の写生や写真などの場所としてもオススメです。
 また、園内には茶室もあり、美しい日本庭園を眺めながら、抹茶を頂くことが出来ます。
   
             詳しくはこちら→
 この航空公園内に建てられた記念館では、航空機の飛行原理や航空技術、歴史などを多くの実機を交えて学ぶことが出来ます。
 航空機の実機に触れたり、フライトシュミレーターで空を飛ぶ体験も出来、お子さんもお父さんも、パイロット気分を味わえると大人気です。
 館内にはおみやげコーナーがあり、航空に関するグッズがたくさん販売されています。中でも、模型飛行機やプラモデルは人気で、天気の良い日はここで購入したおもちゃの飛行機を、公園内で思いっきり飛ばして遊ぶ親子連れも多いです。非常にお手ごろな価格で販売されているので、小さなお子さんでも気軽に購入出来、オススメです。
 また、レストランも併設されているので、ご飯の心配をせず、1日中遊べます。
 

             詳しくはこちら→
(C) 2007 saitamabroncos All Rights Reserved
bjリーグ秋田ノーザンハピネッツ仙台89ERS 新潟アルビレックスBB 富山グラウジーズ 東京アパッチ 浜松・東三河フェニックス
滋賀レイクスターズ 京都ハンナリーズ大阪エヴェッサ島根スサノオマジック高松ファイブアローズ ライジング福岡 大分ヒートデビルズ 宮崎シャイニングサンズ琉球ゴールデンキングス