新ヘッドコーチ就任のお知らせ

2019/07/24

いつも埼玉ブロンコスを応援いただきありがとうございます。
この度、2019-2020シーズンの指揮を執っていただきます新ヘッドコーチにトーマス・ロイヤカス氏の就任が決定致しましたのでお知らせ致します。

p_hc.jpg  ヘッドコーチ トーマス・ロイヤカス Thomas Roijakkers

  オランダ出身
  1978年11月26日生(40歳)

 

 

 

<コーチ歴>

2018-2019 Spirou Charleroi(ベルギー Div1)アシスタントコーチ
2017 Hubo Limburg United(ベルギー Div1)アシスタントコーチ
2017 Dragon Rhondorf(ドイツ Pro-B)ヘッドコーチ
2016-2017 RSV Eintracht(ドイツ Pro-B)ヘッドコーチ
2015-2016 Stella Artois Leuven Bears(ベルギーDiv1)アシスタントコーチ
2013-2015 Citybasket Recklinghausen(ドイツ Pro-B)ヘッドコーチ
2012-2013 Landstede Basketbal(オランダ)ユースチーム
2009-2011 Landsted Basketbal(オランダ Div1)アシスタントコーチ
2008-2009 Upstairs Weert(オランダ Div1)アシスタントコーチ
2007-2008 Halle Lions(ドイツ Div1 女子)ヘッドコーチ
2006-2007 Halle Lions(ドイツ Div2 女子)ヘッドコーチ
2005 Belkaw Bascats(ドイツ Div1 女子)ヘッドコーチ
2004-2005 Cape Holland(オランダ Div1)アシスタントコーチ

<ロイヤカスヘッドコーチ コメント>

ブロンコスブースター、ファンの皆様

埼玉ブロンコスのヘッドコーチに就任することになり大変光栄であり嬉しく思います。オランダ、ドイツ、ベルギーなどでプロのコーチを務めてきましたが、コーチとして今シーズンで20シーズン目を迎えます。日本でのヘッドコーチという新しいチャレンジを楽しみにしています。私はお寿司が好きですし、日本の文化や日本語を学ぶことにも興味をもっています。外国で異文化を探求することも大好きです。
ブロンコスの選手たちと今シーズンをスタートさせることを楽しみにしています。
ブースター、ファンの皆様の応援を頼りに、皆様と開場でお会いできるのを楽しみにしています。

Go Broncos!