新オーナー 兼 取締役就任のお知らせ

2020/03/06

埼玉ブロンコスは、さいたまスポーツコミッション会長である池田純氏が
オーナー 兼 取締役に就任したことをご報告いたします。

成田俊彦 元代表コメント
「埼玉ブロンコスは埼玉のバスケットとスポーツの未来のために、横浜DeNAベイスターズ初代社長の池田純さんにオーナー兼取締役に就任いただき、経営の刷新にとりかかれるはこびとなりました。この度、私自身は代表を退任致しましたが、今後もチームに残り、バスケ界での知識を活かし、池田さんを支えていきます。ブースターの皆さま、今後も変わらぬご支援、よろしくお願いいたします。」

池田純 プロフィール
1976(昭和51)年1月23日生まれ。
早大を卒業後、住友商事、博報堂などを経て2007年にDeNAに執行役員として参画。
2011年12月にプロ野球横浜DeNAベイスターズの球団社長に就任。
2016年10月の退任後はスポーツ庁参与、Jリーグや日本ラグビーフットボール協会の特任理事を歴任。
2019年3月には、さいたま市の清水勇人市長から要請され、一般社団法人さいたまスポーツコミッション会長に就任。
ノジマなどの社外取締役も務める。


【本件に関する報道関係者のお問い合わせ先】
担当:網岡(あみおか)
電話番号:080-4794-0672