シーズンチケット払い戻しに関する寄附再検討のお願い

2020/05/13

埼玉ブロンコスに多大なるご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。

2019-20シーズンはコロナ禍の影響によりホームゲーム11試合が中止となりましたが、クラブは来シーズンに向け、まったく新しく生まれ変わるために過去の膿を出し切りたいと準備を進めています。
しかし、今回のコロナ禍のダメージは甚大であり、過去の膿も続々露見し、来シーズン準備の前に、経営破綻ギリギリです。
新体制になって、旧体制が何年にも渡り積み上げたこれまでの何億円もの莫大な債務超過解消という山をどうにか越えることは出来ましたが、正直想像を超えるものでした。
さらに、このコロナの山を乗り越えられるか否かは皆さまのご協力にかかっているといっても過言ではありません。

先日は払い戻しフォームからご入力、チケットの写真についてもご連絡いただきありがとうございました。
旧体制からの引き継ぎは皆無で、想像以上に皆さまから、返金のご希望をいただきましたことに、正直、これが過去のブロンコスに対する皆さまからのご評価なのだと、受け留めざるをえない過去があることを改めて認識致しました。

改めてですが、もし万が一、今後のブロンコスに期待し、返金ではなく、ご寄附にご賛同いただける方がいらっしゃいましたら、お手数ですが5月26日(火)を目処に、official@broncos20.jp宛にご連絡を何卒よろしくお願いいたします。

 

もちろん、そのまま返金をご希望されたとしても、体制変われど我々埼玉ブロンコスの問題ですので、一旦皆さまにアナウンスした以上、ご迷惑であれば、無視していただいて結構です。

寄附金につきましてはチーム運営費、およびチーム強化費に充てさせていただきます。
併せて、4月30日(木)に「新型コロナウイルス感染症等の影響に対応するための国税関係法律の臨時特例に関する法律」(令和2年法律第25号)等が成立し、スポーツイベント等が中止等されてしまった時に、そのチケットの払い戻しを受けないことを選択された方は、その金額分を「寄附」と見なし、税優遇を受けられる制度が創設されました。

そして、当クラブとしてご寄附をご選択いただいた際には、ご寄附いただいたチケットおよびシーズンパスに準ずる2020-21シーズン11試合分のご招待券をささやかではございますが、御礼としてお返しさせていただきます。

ご検討いただきたく、何卒よろしくお願い申し上げます。